親まで届け、愚息の駄文

Twitter→@tikuwa0214 親の前で読んでも恥ずかしくない事しか書きません

【謝罪】今話題のオカルトリンネを使ってみた【正直強かった】

こんにちは、こんばんは、ちくわです。

皆さんはオカルトリンネというデッキが今話題なのをご存知でしょうか?

f:id:burnttikuwa:20210721085658j:image

フォーエバーオカルトとフシギバースを合わせてクリーチャーの登場時効果を何度も使うらしく、聞いた話によると早期にラビリピトで全ハンデスをしたり、ランデスロックをしたり、かと思ったらアグロとしても強いという非の打ち所の無い山のようですが、本当にそんな山があるのでしょうか?

そんな万能山あるはずがありませんし、どうせ要求値が高くてちょっとのメタカードでやられて終わりです。

 

ですが使わずに批判するのはよろしくありません。なので1度実際に回してみることにしました。

 

 

実際に回してみて起こった動きを書いていきます

 

【ケース1】

1ターン目

ドゥゲンダを埋めてターン終了

2ターン目

ザロストを埋めて2マナでアツトを召喚。2枚引いて2枚捨て、ターン終了

3ターン目

ザロストを埋めてダースシスKを宣言。その後墓地のアンダケインのフシギバースを使い、墓地からアンダケインとドルマークスを出し互いに1ランデスをしてターン終了

4ターン目

オブザを埋めて場のアンダケインを対象に墓地のアンダケインのフシギバースを使用。

ドルマークスと今マナに送ったアンダケインを墓地に置き、1ランデスをします。まだ2マナあったのでもう一度同じ動きをしました

 

 

なんと3ターン目の1ランデスから始まり、4ターン目にランデスロックを決めてしまいました。しかし今のは殿堂カードを引いていたからでは?

 

【ケース2】

1ターン目

ドゥゲンダを埋めてターン終了

2ターン目

オブザを埋めてノロンを召喚。2枚引いて2枚捨ててターン終了

3ターン目

墓地のザロストを出し、アンダケインを埋めて、アツトを召喚。2枚引いて2枚捨て、フォーエバーオカルトを宣言。場の3体を破壊してオカルトを出し、破壊の儀を達成したのでシスKを回収。そのまシスKを使用し、手札が無くなったので手札の儀も達成。なんと3ターン目に零龍が卍誕しました。

4ターン目

シスKを埋めてフシギバースでアンダケイン&フォールクロウラー。マナのオカルトを回収し1ランデス。オカルト効果をアンダケイン、フォール、零龍を対象にして再び着地。

 

 

なんと、1マナをタップする事に1マナランデスするロックが決まってしまいました。ドルマークスを引かなくてもこの動き、ドルマークスの犠牲とはなんだったのでしょうか?

 

【ケース3】

1ターン目

デドダムを埋めてターン終了

2ターン目

オブザを埋めてドゥゲンダを召喚。2枚引いて2枚捨てます。次にシスKを宣言。イワシンが落ちたので1枚引いて1枚捨て、墓地が6枚以上になったのでクロスファイアを出します。

 

 

なんと2ターン目にクロスファイアが着地しまいました。アグロも出来ると言うのは本当だったようですね。

オカルトリンネ、凄すぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今更ですが今回使用したリストを貼ります。ネットで調べて出てきたテンプレのようなリストにしたので、もっといい構築があるのかもしれませんがご了承ください

f:id:burnttikuwa:20210721092021j:image

そういえばオカルトリンネの””リンネ””要素ってどこだったのでしょうか?フシギバースを使い回し何度も輪廻転生のようにクリーチャーが出てくるから的な感じですかね?

しかし今までは馬鹿にしていましたが、オカルトリンネは今後間違いなく環境の覇権を取り、様々な改良が加えられるだろうと思います。

オカルトリンネ、最強!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、アンダケインって殿堂だったんですか?

                  \レギュレーション見ろや/

f:id:burnttikuwa:20210721092229j:image

f:id:burnttikuwa:20210721092307j:image

 

 

 

 

 

                         \そのリペアが俺やで/

f:id:burnttikuwa:20210721092322j:image

 

 

 

 

 

 

 

なるほど…リンネってそういう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前じゃアンダケインのリペアにはならねーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

f:id:burnttikuwa:20210721092307j:image

完。

 

 

 

 

 

 

 

真面目な話をすると、回してみましたが「たしかに近しい動きは出来るけど再現性、速度、メタへの対抗力どれをとっても大幅に落ち、リペアと言うにはあまりにも力不足なので別のデッキとして考えた方がいい」という感想でした。

 

たしかにかつての環境トップのような動きを殿堂後も出来るのは楽しかったですが、現段階ではとてもじゃないですが現環境相手に戦えるとは思えません。しかし環境なんて場所によって変わるので誰よりも環境考えた自分の正解がオカルトリンネになることもあるかもしれません。

大手所に紹介されたらテンションとかも上がるでしょうしね

 

 

おわり

 

久しぶりに公認大会に行ってきた話

こんにちはこんばんは、ちくわです。

先日一部地域を除き緊急事態宣言が解除され、長かった公認サポート中止も終わりました。

CSやデュエマフェスも再開するとの事なので、リモートCSに飽きずっとvaultをしていた僕は重い腰を上げデッキとプレマをバックに入れました。

 

 

 

久しぶりに立ち入った対戦スペースは既に多くの人がいて、甲高い笑い声と耳を置いていくすばやさで発せられたネット用語が飛び交っていました。しばらくの緊急事態宣言じゃ彼らの勢いは収まらなかったようです。

f:id:burnttikuwa:20210323194834p:image

早速名前を書き、参加費を払い、呼ばれるまで椅子に座って待っていました。しばらくの後店員がスコアシートを配り出し、1回戦目が始まりました。

 

1回戦目、裁き絶斗

正面に座って来た人は半袖を着用しており、そこから覗く腕は骨の位置がハッキリと分かるほどに痩せておりました。「袖と食費カードに突っ込んでるんかい!」とツッコミたくなる気持ちを抑え山を混ぜ、試合が始まりました。

宣言も何言ってるか聞こえない声で、「ああ…僕は公認大会に出てるんだなぁ…」とよく分からない感動をしました。今年に入ってから大会に出ていなかったのでもはや懐かしさを感じていました。

使った山は赤青ヴァイカー覇道ですが、久しぶりに対面の紙をやった感想をつらつら書くだけなので試合については特に書きません。シャッフが強かったです

 

 

2回戦目、ゾンビパルテノン

今日使ってたスリーブはキャルのキャラスリだったのですが、対面するや否や「サイゲの環境を3度も破壊した女だ…w」と言っていました。この手の人は多分僕のスリーブがキョウカだったら「へんたいふしんしゃさん…w」と言ってましたし、ユニだったら「はあ…話すまでもないな。無理矢理すぎる自分の勝手な意見を押し付けすぎ」と言っていたでしょう。始まる前に相手の精神を削りに行くところに勝利への並々ならぬ執着心を感じます。まさに”決闘者”って感じですね。

試合はと言うとシャッフが引けなかった上に、相手のピオドーロを壊し忘れて負けました。発達オブザイヤー2021は僕です。

試合後もずっと「初手が事故っていた」や「最後に上からヒッポを引いた」「ピオドーロのここが強いんだ」とずっと語っていました。召喚や詠唱だけでなく言葉数も3回に制限されて欲しいです。

 

 

3回戦目、墓地退化

どちらかと言えば大柄な方だったのでジャンケンでパーを出したらチョキを出されて後手になりました。ビマナブラフかけられてミクセル埋めたらブレイズクロー召喚された時と同じ顔になりました。

スリーブ構成がVチューバーのキャラスリにカードを直で入れ、上からオーバースリーブを被せていてちょっとテンションが上がりました。いかにもな山を使う人のいかにもなスリーブを見てやっぱり?となれるのも対面の特徴です。マウンティングオタクなのでテンションが上がります。

シャッフで3止めたらエアヴォ使われてヘヴィデスメタルGSでフルパンされ、ノートリ貫通して負けました。悲しいね

 

 

 

こんな感じで久しぶりの公認大会は勝ち越すことは出来ませんでしたが、長いこと対面でのカードゲームをしてなかったのでまあ楽しかったです。こちらが動物園に来たみたいだ!と思っているように、相手も何か思っていることでしょう。深淵をのぞく時深淵もなんとやらって感じです。

相手のリアクションを見ながら回線等のタイムラグなくやるなど、対面にしかない特徴を再実感しました。なんだかんだ言ってこれでこそカードゲームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景品ないなら正直vaultでいい。

終わり

チョコレートに入れられててもギリ許されそうなものランキング

初めましての方は初めまして。そうでない方はお久しぶりです、ちくわです。

 

さて、突然ですが本日2月14日はバレンタインデーです。このブログを読んでいる99%の方には関係ない話しだとは思いますか、この日は異性に好意を伝えるためにチョコレートを送る日です。

f:id:burnttikuwa:20210215001107p:image

最近は義理チョコや友チョコなど、菓子メーカーがチョコレートの売上を少しでも伸ばす為に露骨に誰でも気軽にチョコを渡せるような文化を浸透させていますが、やはり未だに告白としてのチョコレートが多いです。そしてそんな時に渡す物といえばなんだかんた言って手作りチョコが多いのではないでしょうか?

既製品を溶かして固め直しただけのどこが手作りなんだ!というツッコミもあるとは思いますが、相手のことを思いながら固めるチョコにはきっと沢山の想いが入っているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、本当に入っているのは想いだけなのでしょうか?

以前筆者が読んでいた物に、経血や愛液を入れたチョコを渡すというのがありました。シチュエーションとしてはいいなとなりますが、実際気づかずに食べたら鼻血が口に入ってきた時のようななんとも言えない不快感に襲われそうで嫌ですよね。

そこで僕は考えました。逆に少し拗らせた女の子がチョコレートに入れてもギリ許されそうなものは何か?と。

というわけで前置きが長くなりましたが、早速ランキングの方見ていきましょう

 

 

 

第3位

経血

はい、冒頭にも出てきた経血が堂々の3位ランクインです。

液体である為チョコレート制作時に混入させやすく、口に入れた時に違和感を感じづらそうというのがランクインの理由です。

ですが血液である為独特の風味があるのが減点ポイントとなってしまい惜しくも3位止まりとなってしまいました。また、チョコレートの制作時期と生理周期が合わさっていない場合は新鮮な物を用意できないというのも減点ポイントです。入れるなら新鮮であれ。

 

第2位

愛液

またしても冒頭にも出てきた物がランクインです。やっぱり同人誌のネタになるくらいのテンプレですから強いです。経血と同じく液体である為混入がしやすく、食感に違和感を感じさせないというのが高評価のポイントです。

また、血液特有のエグ味が無いというのが経血との決定的な差です。入れる為に自慰行為をするのだとしたら、「絶頂の瞬間をあなたへ」という花言葉にありそうなメッセージを込めることも可能です。

さっき調べたところ女性の愛液は酸性でやや酸味があるらしいので入れる際は柑橘系の物と一緒に入れるといいのかもしれません。

 

さて、ここで第1位へ行く前に惜しくもランキング外となってしまった物を見ていきましょう

毛全般(髪の毛、陰毛)

これの最大の長所は実際に制作時に入りうるということです。仮に相手に気づかれても「うっかり入ってしまった」と言えば言い訳ができます。ですが何か食べた時に毛が入っていたらシンプルにストレスが溜まりそうなので今回はランキング外となりました。

尿

これまた同人誌などで出てきそうなものです。飲尿を性癖としいている方や、飲尿健康法もありますし、愛液や経血と大差ないのでランキング内では?となる方もいらっしゃるかも知れませんが、尿は作る方の健康状態に大きく左右されてしまうため今回はランキング外となりました。食べて体調を崩したらさすがにアウトです。

 

お待たせしました。数多の候補を抑えた「チョコレートに入れられててもギリ許されそうなものランキング」第1位の発表となります。

 

第1位

唾液

第2位、第3位と同じく液体系からのランクインです。やはり液体は制作時の混ぜやすさ、食感の自然さという点から上位に入ります。

しかも唾液は他の液体と異なり味がしません。さらに食べたらそのチョコレートは受け取り手の唾液と混ざるため、とにかく気づかれることが少ないです。

食べている相手を見ながら「ふふふ、関節キスだな」と小学生の頃のように胸をときめかせるのもいいかもしれません。

 

 

 

以上、チョコレートに入れられててもギリ許されそうなものランキングでした。

入ってるものはギリでもこのチョコは義理じゃない。そんなジョークを交えながら渡すチョコレートというのもたまにはありなのではないでしょうか?

ちなみに私はチョコレートを貰っておりません。菓子メーカーの商業戦略に惑わされるな‼️そのカカオはアフリカの黒人キッズの奴隷労働によって収穫された貴重なカカオを催事の道具にするな‼️BLM‼️コロナは5G‼️アルミホイルで身を守れ‼️

皆さんも企業の策略に惑わされずに生きてください。それでは

アルミホイルを巻いてみよう!

こんにちは、ちくわです。

先日軽く買い物をする為に秋葉原に行ったのですが、そこでとある集団に遭遇しました。彼らは横断歩道の近くに留まり、こう主張していたのです。

 

 

 

「コロナはただの風邪だ!PCR検査を受けるな!」

 

 

 

そう、コロナ陰謀論の熱心な支持者達です。

それを聞き僕は鼻で笑い、変に絡まれる前にその場から立ち去りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが本当に妄言だと決めつけてもいいのでしょうか?

もしも彼らがこの世界の”真実”に気づいていて、我々にそれを伝えマスメディアや政府による”洗脳”から解き放とうとしていた場合、はなから陰謀論だと決めつけるのは損です。やっていることは天動説を信じ地動説を「偽」と決めつけた人らと変わりません。地球は回っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

まあただの風邪だとしてもマスクや手洗いをして感染予防をし続けるだけだからあまり変わらないんですけどね

また後日、Twitterでこのような主張も散見しました。

 

 

 

 

「コロナは5Gである!アルミホイルで電波を遮断することによって身を守れ!」

 

 

これまたアルミホイルメーカーの新手のマーケティングかと思うような内容です。とてもじゃないですが信じることは出来ません。

ですがやはり、はなから嘘であると決めつけるのはよくありません。物は試しです。早速僕はアルミホイルを頭に巻いてみることにしました。

f:id:burnttikuwa:20210112211118j:image

f:id:burnttikuwa:20210112211133j:image

 

自分で自分の頭に巻くのはそこそこ大変でしたが素材が素材なのでしっかりと巻けました。

 

アルミホイルが軽くて変形させやすいとはいえ金属で頭をコーティングしているのですから、防御力が低いはずがありません。今ならコロナウイルスに感染する心配もありませんし、日常生活や対戦中に第三者に思考を盗聴される恐れもありません。まさに鉄壁。無敵の防御です。

 

意気揚々とマスクを外し、直で外の空気を吸える喜びを噛み締めながら早速外に出ようとした時、母親に声をかけられました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あんた、変な宗教にでもハマったの?」

 

 

そう言われた時、僕はハッと気づきました。

そう、アルミホイルを巻いてコロナから身を守れるのなら安倍首相はマスクではなくアルミホイルを各家庭に2枚配布していたはずですし、今頃様々な会社がこぞって鬼滅デザインのアルミホイルを販売しているはずです。

ですが実際そんなことは起きていない。何故か?そう、アルミホイルを巻いただけでコロナから身を守れるはずが無いからです。

僕は己の無力さと結構なアルミホイルを無駄にした後悔を胸にアルミホイル脱ぎ、マスクをつけました。

安倍首相、サイコーーー!!!(劇場版ポケモンの広告にいるガキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

多分コロナに対しては無力ですが温かかったので冬の防寒具にはいいと思います。

それと親に変な誤解をされました。助けてください

リモートデュエルをしよう!

4月頃に猛威を振るい、世界中に様々な影響を与えた感染症が再び拡大している中皆さんはいかがお過ごしでしょうか。くれぐれも「自分は大丈夫」などと考えず予防を徹底しましょう…

さて、感染症を対策しつつカードゲームをするということでカードゲーマーの間ではリモート対戦というものがありますがご存知でしょうか?名前の通り、ビデオ通話を用いて家にいながら離れたところにいてもカードゲームが出来るというものです。

f:id:burnttikuwa:20201129141108p:image

ですがやり方を調べてもミニ3脚や網棚を用意したり、見る用と写す用で複数端末を用意したりとどれも大変そうだったり不便そうだったりお金がかかりそうですよね…

 

 

そこで今回は家にあるもので簡単に、そして見やすくリモートデュエルができる方法をお教えします!それはなんと!

 

 

 

 

 

 

f:id:burnttikuwa:20201129140324j:image

そう、皆さんがインターネットなんかに毒されていない可愛い子供の頃にやっていたであろう知育玩具、レゴブロックです。

何を言ってるんだお前はと思うかもしれませんが意外と手軽で便利なんです。だって考えてみてください。手軽に自分が好きな形を作れるのだから便利じゃないはずが無いじゃないですか。という訳で今回はレゴブロックを使ってリモートデュエルのセッティングをする方法について書いていきます。

 

 

1、用意するもの

用意するものはたったの2つです。

・レゴブロック(そんなに沢山はいらないです)

・自撮り棒(百均とかで売ってます)

 

2、作り方

作り方はとっても簡単。ブロックなので元から組み合わせる前提で作られてますので百均等で売っている網を結束バンドで止めたりするよりも遥かに作りやすいです。

 

まずは画像のように真ん中に自撮り棒の持ち手の部分がハマるような箇所のある筒を作ります。安定感を持たせるために、それなりの高さがあった方がいいです。

f:id:burnttikuwa:20201129142030j:image
f:id:burnttikuwa:20201129142027j:image
f:id:burnttikuwa:20201129142023j:image

しかしこのままだと自撮り棒を伸ばした際にフラフラとして倒れやすくなってしまいます。なので次は筒を安定させるための土台を作ります。

f:id:burnttikuwa:20201129142311j:image
f:id:burnttikuwa:20201129142308j:image

画像2枚目のように薄くて広いブロックがあると作りやすいですが、無くても縦と横を組み合わせたりすれば作れます。

この2つが出来たらもうほとんど完成。あとはこの2つをくっつけるだけです。

f:id:burnttikuwa:20201129142528j:image
f:id:burnttikuwa:20201129142523j:image

完成!

f:id:burnttikuwa:20201129142613j:image

そしたら最後にテーブルの高さに合わせて自撮り棒の長さを調整してください。テーブルと自分の間にこれを置きながらやるだけなのでそれほど不便ではありません

 

f:id:burnttikuwa:20201129142737j:image

※実際に携帯から見える画面

このように自撮り棒の高さや角度を調整してあげればかなりの範囲をしっかりと写すことが出来ますし、3脚などと違ってテーブルの上に置く必要が無いのでかなり広く使うことが可能です。

家に昔遊んでいたレゴブロックを余らせていたりする方は良ければこの方法をお試しください。

 

追記(2021/02/22)

つい先程、デュエルマスターズ公式アカウントから公認イベント中止の再延長を決定したとの報告がございました。

それに伴い今後更にリモートでの大会が増えると思われます。なので今回、レゴを用意出来ない方への解説や、手札の持ち方等を追記しました。再延長に伴いこれからリモートを初めてみようという方はぜひ読んでみてください。

きっと、リモートに対するハードルがぐっと低くなるはずです。

・レゴブロックが用意できないという方へ

f:id:burnttikuwa:20210222183130j:image

レゴブロックで台を作り、固定する方法について描きましたが当然レゴブロックを持っていない方も多いと思います。

その場合は画像のように自撮り棒の持ち手の部分をガムテープ等で固定する手段が有効です。他にはチップスター等のやや丈夫な筒型のお菓子容器に入れてそれを固定するなどの手段もあります。

・手札の持ち方

複数端末を使用したり、他の固定方法を用いた多くの方は普段やる時と同様の持ち方をすると思います。ですが今回紹介したようなやり方ですと、正面からではなく上から写すため画像のように対戦中に手札の内容が写ってしまう可能性があります。

f:id:burnttikuwa:20210222183611j:image

(左から順にミノミー、轟轟轟ブランド、クラッシュ覇道、アカデミーホウエイル、必駆蛮触礼亜だと分かります)

そこで手札の持ち方を画像のように変え、下から覗き込むようにすると手札の内容が知られることが無くなります。

f:id:burnttikuwa:20210222183824j:image

最初はやややりにくいですが、慣れてしまえば快適にプレイすることが可能です。(リモートでもシャカパチがしたい方には向いてないですが…)

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

それではよいカードゲームライフを!

環境をぶち壊せ!祝え型クランヴィアデリート徹底解説

こんにちは、ちくわです。

今日は久しぶりにクランヴィアデリートの解説を書こうと思います。何度目だって感じですが新弾でかなり強化されたのでどうしても書きたかったんです…思いついて組んだってだけで特に大会で結果を残した訳でも無いので暇つぶし程度に読んでいただけると幸いです。

 

目次

1、構築

2、採用理由

3、不採用カード理由

4、最後に

 

 

 

1、構築

まずは構築の前に知らない方がいた時のためにクランヴィアの効果をおさらいしておきましょう。

f:id:burnttikuwa:20201009181508j:image

4コストパワー4000で登場時に山札をシャッフルして上から3枚を捲り呪文を全て下に置き、攻撃時に下の呪文を唱えることができます。

クランヴィアデリートとはざっくりと言うとこのカードでオールデリートを早期に唱えようぜ!って感じの山です。

お待たせしました。構築はこちらです。

f:id:burnttikuwa:20201107084809j:image

キリモミヤマアラシ×4

ブレインストーム×4

十二神騎×4

不夜城艦クランヴィア×4

闇鎧亜ジャック・アルカディアス×3

貝獣マーデク/クラムダンク×3

ホーガンブラスター×1

伝説の禁断ドキンダムX×1

「祝え!この物語の終幕を!」×4

テック団の波壊GO!×4

オールデリート×4

ティラノリングノヴァ×4

次元、GRは使わないので割とお安く揃えることが可能です。

 

 

 

2、採用理由

上から順に解説していきます。

キリモミヤマアラシ×4

1コストの呪文で、次に召喚するクリーチャーのコストを1下げつつSAを付与するので実質0コストでクリーチャーをSA化しながら出すことが可能です。このカードのおかげでクランヴィアが出ると同時に攻撃可能なのでオールデリート等をタイムラグ無しで唱えることができます。

ブレインストーム×4

カードを3枚まで引いた後、手札を2枚山札の上に置きます。基本的には後述する「祝え!この物語の終幕を!」をデッキトップに仕込むために使いますが2ターン目に唱えて十二神騎やクラムダンクを引き込んで無理やり3ターン目の動きを確保したりもします。あとは6マナある時にブレスト→キリモミ&クランヴィアとすることによって当たりの確率を少し上げた状態で走りに行くこともできます。

十二神騎×4

1つ前の段で登場した強力なサーチカードです。4枚のカードを見て1枚を手札に加えるため、キリモミヤマアラシやクランヴィア等の足りないパーツを持ってくることができます。また、1度目のクランヴィアでオールデリート等を捲れなくてもこれが捲れれば2発目のクランヴィアに備えることができます。

不夜城艦クランヴィア×4

このデッキのキーカード①です。わずか4コストで大型呪文を踏み倒すことができます。

しかもこのカード、ただ派手なカードの様に思わせて手札から詠唱したカードを下に置くことが出来るのでサーチカードを2度唱えることが出来るなど意外と器用なカードでもあります。蟹がモチーフのカードですのでデリートが捲れなかった日は蟹料理でも食ってやりましょう。

×3

クランヴィアデリートのリストを探すと入ってたり入ってなかったりするカードです。手札が入れ替えられる訳でもなく、呪文でもないのでこの山自体と直接的なシナジーがある訳ではありませんが割と今は必須枠かなと思われます。理由はシンプルで、このデッキは基本的にクランヴィアでゲームを決めに行くのでギャラクシールドなどに入っている夢のジョー星を出されるとほぼほぼ詰んでしまいます。仮にこのカードを入れていない構築で貼られた場合、7マナ溜まるまで待ってもらってテック団の波壊GOを唱えてやっとの思いで剥がしても返しのターンにまた貼られてしまいます。テック団+キリモミクランヴィアが出来るように11マナ貯めるならそもそもそのマナでデリートうてって感じですし(そもそも11ターン待ってくれる山があるわけない)

それに色が赤&黒と、この山で不足しがちな色を同時に揃えられる上、カード指定除去ですので青魔導具の新世壊や、龍解前でしたら相手のドラグハートも壊せるのでそれなりに仕事はしてくれます。

貝獣マーデク/クラムダンク×3

上面は5コストでスマッシュバーストとST持ちのクリーチャーで下は3コストで3枚引き2枚を下に戻します。

主に下面を使い手札にパーツを集めつつ手札に来てしまったオールデリート等を山札に戻したりしますが、上面も1点刻んで来たところでトリガーして殴り返しつつ手札を入れ替えたり出来るのでちゃんと強いです。

ホーガンブラスター×1

最強の殿堂カードです。クランヴィアがいる時に唱えるとオールデリートを捲れなくてももう一度遊べるドンできます。ノルマクリアしなくてももう一度遊べるなんて某達人よりも優良ですね。

×4

新弾で登場した絶ク(絶対クランヴィア!)なカードです。6コストの呪文で手札からコスト7以下のクリーチャーをSAを付与しつつ出すことが出来る呪文ですが、新能力ビビッドローによって上から引いたターンは4コストで使用が可能です。

4コストでSA持ちクランヴィアを出せる!?

うぉぉ!絶対クランヴィア!!

失礼しました。また、ターン終了時にそのクリーチャーを山札の上に戻すのでキリモミとクランヴィアが揃っている状況で上から引くとSA付与して投げつつ次のターンももう1度確定で投げることができます。

さらに、呪文なのでクランヴィアから捲れた時にハンドに2体目のクランヴィアがあればもう1度クランヴィアチャンスが訪れます。最強か?

カード名もこの世界の終幕とオールデリート感ありますしタカラトミーはクランヴィアが好きなんですかね?

GO×4

色よし効果よしの最強カードです。青と黒を持っているので黒マナをしっかりと確保することが出来る上に、効果もコスト6以上の相手クリーチャーを1体確定除去か、5以下の相手のカードを全て手札に戻すので場に応じて器用に働きます。相手のヘブフォヒビキバトライから捲れてきたドラグナーごとまとめて吹き飛ばしたり、(一応)ゲンムエンペラーも対処できます。

オールデリート×4

このデッキのキーカード②です。両プレイヤーの盾、手札、墓地、場を全て山札に加えてシャッフルする、名前の通り全てを削除するカードです。バトルゾーンに封印された禁断がある場合封印のみが山札に戻るため盾も手札も場も無い相手に安全にドキンダムXでダイレクトアタックをすることが可能です。

左上に11と書かれていますがこんな強いカードは早く使いたいですし無視しちゃって問題無いですね。はい

ティラノリングノヴァ×4

このデッキのサブフィニッシャー的なカードです。効果はシンプルで、相手の盾を全てブレイクします。クランヴィアから使う場合攻撃中に相手の盾が全部消えるんでクランヴィアが除去されなければそのままダイレクトアタックが決まります。また、このデッキは禁断が入っているので波壊GO!を踏んでも禁断解放されたドキンダムがそのままダイレクトアタックをします。割られた盾を見ながら悩む相手は恐らくテック団しか踏ませられなかった事、相手の場に禁断があること、そしてクランヴィアデリートと当たったことに嘆き、自分の不運を誰かに愚痴ることでしょう。可哀想に

シンパシーを持っているので運営としては「横に並べて軽くして、必殺技みたいに使ってね」的な意図があるのでしょうが中途半端に軽くするくらいなら踏み倒しちゃいましょう。14=0です。

 

 

3、不採用カード理由

正直クランヴィアデリートというデッキタイプが自由枠が多すぎるので上げ始めるとキリが無いのですが、とりあえず今まで入っていて今は抜けたカードを何枚か書いていきます。「このカードはどうなん?」的なのがあればコメントしてくだされば追記していこうと思います。

アクアスペルブルー

最初このデッキを見た人は恐らくこう思ったのでは無いでしょうか。「トリガー少なくね?」

今までは最速4ではあるが4枚ずつしか入ってないカードを2種類引き込むためそれなりに耐久をする為に豊富なトリガーを入れておりましたが元々この山は受動的ではなく能動的な山であり、祝えを採用してそれを軸に構築することによって早期に走りにやすくなった為自分の動きを優先する構築になり受け札を削りサーチカードなどを増やしました。

また、このカードは登場時に山札をシャッフルし1番上が呪文であればコストを支払わずに唱えるため盾からトリガーしてオールデリートを捲るなど最大値はとても高いですが、このデッキの性質上手札に来ても腐り、クランヴィアから捲れてもハズレであるため今回は半ば試験的ではありますが採用を見送りました。

終末の時計ザ・クロック

登場時にターンを飛ばすSTクリーチャーという有無を言わさない最強のシールドトリガーであり、ターンが返ってくれば一気に動けると言うこの山との相性も抜群ですが盾に埋まる前提のカードに4枠割くよりも自分の動きを補助するカードに今回は枠を回した方がいいと考え不採用となりました。

スニーク戦車オーリー/トゲ玉キャノンボール

上は2コストパワー1000で登場時と攻撃時に他のクリーチャー1体にSAを付与し、下は相手のブロッカーを全て破壊するカードです。

主に上面で使い、先に出しておいて4ターン目に出したクランヴィアをSAにします。また、下の面は(一応)ゲンムエンペラーに対処できます。だからなんだ感が凄すぎる。

ハンドに集めるカードの要求値が下がるため全然採用する価値はありますが今回は祝えを軸に構築した為枠が不足し、これ以上走る為のカードを増やす必要もないので不採用となりました。

弍幻サンドロニア

3コストパワー+2000のオレガオーラで、効果はクラムダンクと同じく3枚引いて2枚を下に戻します。呪文でないためプーンギに引っかからない他に、GR召喚が出来るため山札をより多く見たり相手の墓地をリセットしたり4000以下を除去出来たりととにかく強力なカードです。

では何故採用しないのか?

その理由はただ1つ。呪文でないためクランヴィアから捲れても墓地に行くし、ホーガンから捲れても何もせず山上に残ってしまうからです。クラムダンクの方はクランヴィアから捲れた際に下に行くため後続を確保しに行くことが出来るため、外した場合の立て直しやすさを優先し今回はサンドロニアではなくクラムダンクを採用しました。GR召喚は強力なんですけどね…

不足しがちな赤と黒を持っているうえ、効果も相手の8コスト以下を除去or墓地から8コスト以下のクリーチャーを蘇生でき、鬼タイムを達成していた場合どちらも使える強力なST呪文です。盾から捲れてクロックを持ってきたりなどの受け札としての性能はもちろん、クランヴィア効果で墓地に落ちたスペルブルーをクランヴィアで攻撃しつつ釣ってくるなど攻撃的な使い方もできます。

このカードも他と同じく採用しない理由が無いのでは?と言うくらいのカードですが、なるべく3、4ターン目にピッタリとマナを使いたい山のためあまり多色を増やしたくないので今回は多色枠をジャックアルカディアスに譲りました。

 

 

4、最後に

ここまで読んでくださってありがとうございました。新弾で強力なカードが出たため組んでみたデッキについて軽く書こうと思っていたら意外と長くなってしまいました笑

このデッキはとても自由度が高く、今回紹介した構築も数多あるうちの1つに過ぎません。最後の不採用カード理由で書いたように、今回は不採用なだけで効果自体はとても強力なカードも沢山あるためこの記事を読んで少しでも興味を持ったら色々と試して自分だけのクランヴィアデリートを組んでみてくださると幸いです。

 

 

それでは良いデュエルマスターズライフを!

ニコルダノス論争に終止符を打つ!?ドラグナーのハンデス枠(?)問題について考察

さっきB我使ってたら健常者構築だったら負けない盤面で上からダノス捲られて負けて腹たったのでダノス入れてる人は全員デュエルマスターズやめた方がいいです。

 

 

ですがニコルボーラスも人が買える値段では無いそうなので自分が真人間だと思う方はデュエルマスターズを辞めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに㊙️情報ですがクランヴィアデリートはニコル1枚分ちょいくらいで組めますしゲンムエンペラーよりデリートの方が捲れて強いです